イベント
2024.04.16 【医工連携】スタートアップ支援事業の公募開始します。

令和6年度医工連携スタートアップ支援事業 4月16日より公募開始します。

”医療・介護の現場のニーズに応える新しいアイディアを支援します”

はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点では、医療ニーズおよび研究シーズと、地域のものづくり企業の技術開発力との「医工連携」によるメディカルイノベーションの創出を推進し、健康医療産業を地域の基幹産業の一つにすることを目指しています。
医工連携の課題には、医療現場のニーズを解決しようとするもの、ものづくり企業の有する技術を医療分野へ応用しようとするものなど、十分の市場性は見込まれるものの、技術的に実現可能かどうか不明であったり、実用性を示す具体的なデータがなかったりと、アイディア段階から先に進めない課題も少なくありません。
そこで、医療や介護の現場の課題やニーズを解決する新しい医工連携プロジェクトを推進するために、事業化の可能性の高いアイディアを有する地域の中小企業に対して、本格的な研究開発のための公的資金や競争的資金や競争的資金の申請に向けた「アイディアの実現性の検証」を委託し、医工連携のスタートアップを図る本事業を実施します。

◇対象者
 静岡県内に主たる事務所、事業所又は住所を有する中小企業者

◇対象となる事業
 健康医療分野の課題やニーズの解決を目的とする新しい医工連携プロジェクトであり、1~6か月程度でアイディアの実現性の検証が完了するもの。ただし、令和7年1月31日(金)までに完了できるものに限る。

◇委託経費
 1課題あたり100万円以内

◇申込締切
 令和6年5月31日(金)17:00必着

◇申請書類の提出方法
 PDF形式で保存し、ファイル名を「医工連携スタートアップ支援事業申請書類」として、下記メールアドレスへ送信ください。

*詳細は公募要領をご確認ください。

【資料等】
医工連携スタートアップ支援事業ちらし(PDF形式)
医工連携スタートアップ支援事業公募要領(PDF形式)
医工連携スタートアップ支援事業申請様式(Word形式)


【お問い合わせ先】
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点 事務局 
TEL&FAX:053-435-2438
E-Mail:ikollabo@hama-med.ac.jp
担当:鈴木 

TOP