イベント
2022.07.25 「共同研究・研究倫理セミナー」のご案内

 医療関連機器や創薬開発における産学連携では、大学と企業がお互いの強みを活かした研究開発が求められます。
しかし、企業の持つ優れた技術だけでは共同研究開発を成功させることは難しく、研究倫理などの基礎知識を理解しておくことが重要です。   
 本セミナーでは、①近年、報道が増えているデータや結果の捏造、改ざん、および盗用などの研究不正について、
②大学等の共同研究開発(特に医工連携)において、留意すべき点について学びます。

 ※当拠点事業「医療現場見学会(年2回程度開催)」へ参加希望の方は、本セミナーの受講をお願いします。

 

日時

令和4年9月2日(金) 16:00~17:30

会場

WEBセミナー (オンライン会議システムZOOMを使用)

 内容  

 

16:00~ 開会あいさつ 
16:05~ 講演1.「研究倫理について」 
          講師: 蓑島  伸生 (みのしま しんせい) 先生  
          静岡大学イノベーション社会連携推進機構 特任教授 
          光産業創成大学院大学 バイオフォトニクスデザイン分野 特任教授
     ◇プロフィール 
      1977年 名古屋大学理学部卒、1982年 名古屋大学大学院博士課程満了(1983年理学博士)  
      1983年 三菱化成生命科学研究所特別研究員 1984年米国アリゾナ大学分子・細胞生物学科ポスドク、      
      1985年 慶應義塾大学医学部助手、その後、講師および助教授
      2003年 浜松医科大学光量子医学研究センター(現 光尖端医学教育研究センター) 教授                  
      2010年 同大 副学長(研究社会貢献担当)、2014-2019年 同大 副学長(研究担当)              
      2016年 同大 研究公正・倫理教育統括責任者、
               光尖端医学教育研究センター長・フォトニクス医学研究部 教授  
      2020年~現職    


16:45~ 講演2.「共同研究について」
         講師: 山本  清二 (やまもと せいじ) 先生 
         浜松医科大学 理事(教育・産学連携担当) 副学長          
     ◇プロフィール 
      1980年 浜松医科大学医学部医学科卒、1985年 焼津市立総合病院脳神経外科長   
      1988年 浜松医科大学附属病院脳神経外科 助手      
      1991年 米国コーネル大学医学部神経科学研究員、1993年 浜松医科大学脳神経外科 助手
      1993年 浜松医科大学脳神経外科 助手、1994年 博士(医学) (浜松医科大学論文博士課程 第185号)                  
      2000年 浜松医科大学光量子医学研究センター(現 光尖端医学教育研究センター) 助教授(現 准教授)              
      2011年 浜松医科大学産学官共同研究センター長、   
            JST地域産学官共同研究拠点整備事業「はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点」研究統括    
      2012年 浜松医科大学メディカルフォトニクス研究センター(現 光尖端医学教育研究センター) 教授     
      2016年~現職


17:20~ 質疑応答、閉会 

参加費

無料

申込方法

参加ご希望の方は、このWEBサイト下部の『このコースを申し込む』ボタンをクリックし、申込フォーム入力にてお申込みください。

※お申込みいただいたメールアドレスに、後日、視聴URLをお送りします。

申込締切

令和4年8月26日(金)

お問合先

はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点 事務局
〒431-3192静岡県浜松市東区半田山1-20-1
国立大学法人浜松医科大学 医工連携拠点棟3階
TEL: 053-435-2438
E-mail: ikollabo@hama-med.ac.jp

  

【コース名】共同研究・研究倫理セミナー
【日程】

9/2(金)16:00~17:30

【内容】

WEBセミナー

【定員】WEB参加 80名
【料金】無料
【コース詳細資料】

TOP