ホーム 最新情報 拠点情報 スタッフ紹介 交通アクセス お問い合わせ
最新情報 News
お 知 ら せ 一覧
イ ベ ン ト 一覧
研  究 一覧
トピックス 一覧
投稿日:2012年11月06日

健康・医療産業への参入セミナー<第1弾>

 2011年4月に「はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点」の事業が開始され、地域の医工連携の ワンストップ窓口が浜松医科大学内に設置されました。さらに、2012年7月には「浜松・東三河ライフ フォト二クスイノベーション」が本格始動し、健康・医療分野における新事業創出へ向けた支援体制 が強化されてきています。  今回、健康・医療産業への参入セミナー・第1弾として、地域の医工連携を推進するために着任された 2人のコーディネーターの紹介を兼ねて、医療機器業界への参入に必要な薬事法やISO13485に関する基礎 知識と具体的な事例について説明していただきます。両氏とも実務経験が豊富であり、健康・医療分野 の事業化においては心強いサポーターです。個別相談会も含め是非ご活用ください。

■日時:平成24年11月6日(火)14:00~16:20

■会場:浜松商工会議所 10階会議室

セミナー(14:00~16:20)
①薬事法基礎概要 (公財)浜松地域イノベーション推進機構 イノベーション戦略推進本部  国際人材・事業開発G 地域連携コーディネーター 荻生 久夫 氏
【略歴】  
元オリンパスメディカルシステムズ(株)課長。内視鏡及び内視鏡関連の製品の設計開発及び 品質保証を担当、その後製造所において品質管理責任者、責任技術者として品質システムの構築、 2005年からは薬事担当として、改正薬事法対応の推進してきた。社外的には、日本医療機器産業 連合会の認証基準分科会の委員として、認証制度の課題解決及び認証基準の作成に参賀、日本医用 光学機器工業会では、認証・承認対応委員会の委員長として、委員会の運営を推進してきた。 2012年8月からは、現職にて地域連携コーディネーターとして医工連携の推進を担当している。

②薬事法とISO13485の取り組みの実際  
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点事業 事業統括 松浦 脩博 氏
【略歴】  
元(株)アマノ常務取締役。外資系大手企業向けOEM生産プロジェクトに立ち上げから携わり、現在 の医療機器製造の柱に育てる一方、ISO13485取得への取り組みを行い、社内定着させた。社内では 取締役として、開発部長および製造部長、総括製造販売責任者、ISO責任者を歴任。社外的には 日本 理学療法機器工業会理事、静岡県製薬協会医療機器分科会幹事、浜松医工連携研究会幹事を経て、現在 「はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点」の事業総括として活動に参画。大学および工業技術研究所 等とも連携し、企業間の連携および共同開発の推進に協力している。

個別相談(16:30~17:30)※定員5社(各社10分)申込先着順              
              ※希望者多数の場合は、日を改めての相談会開催を検討します。

■申込問合先:浜松商工会議所工業振興課(TEL452-1116/FAX452-6685)        
         〒432-8501 浜松市中区東伊場2-7-1


※詳細はこちらをご覧ください。



ページトップへ